スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ2日か、、、、、

 albert-einstein-401491__340.jpg 今日は加計学園による閉会中審査が行われていましたね。私的にはもうどうでもいいことです。前回の、加戸前愛媛県知事の12年前より加計ありき発言で、完全にどうでもよくなりました。正直安倍さんに期待はしてませんでしたが、耳障りの良いことばかり言って、実態はこれでは、、、市税が200億程度、自主財源が300億程度の今治市が、一族経営の学園と、12年かけて、36億の土地あげて、県と一緒に96億補助で招致ですよ。これを岩盤規制を砕いていると喜んでいいのでしょうか。

 こんなのは氷山の一角でしょう。世の中良くなることなどないのです。

 こんばんは。神事、伝統、品格により腐敗した相撲界の救世主、白鳳に勝ることが卑屈さしかない、自称さわやか系男子こと、バフェおじさんです。

 時が経つのは早いとは言いますが、もう7月も終わりに近づいてきましたね。あっというまです。テレビでは東京五輪音頭という税金の無駄も堂々と披露され、季節の変化を感じさせてくれます。

 しかしながら、私にとってはまだ2日目なのであります。再スタートは日曜日です。今日は月曜日です。何度数えても2日目なのです。

 不思議なものです。6月の終わりをつい昨日のように感じる、さわやか系男子のバフェおじさんですが、たった2日前の日曜日を遠き過去のように感じるのであります。この矛盾、どう解くべきなのでしょうか。

 かつてアルバート・アインシュタインは言いました。重力が空間を歪め、光を歪め、光は常に同じ速度なので、結果的に時間をも歪ませると。

 よくしらないので適当に言いますが、例えば目の前に体重200キロのティッシュ配りのおじさんいるとします。暑苦しいし、ティッシュいらないしで、普通近づきません。しかし、おじさんが「ティッシュッ!」てこっちを見ながらティッシュを差し出して来たら、ちょっと近づきつつ、会釈しながら通り過ぎませんか?光もそんな感じ曲がるんです。ちょっと違いましたかね。まぁしりません。

 つまり、私、さわやか系男子こと、バフェおじさんに起こった状況は、、、、まとまりがきかなくなってしまったので、もうやめます。すみませんでした。

 言いたいことは、それくらいきついですよってことであります。



 ps,同志アインシュタインさん、100年たっても何が言いたいのか、まったく分かりません。
 

 


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。